• アラサータメ子ついに便秘解消か!?サプリメントランキング

乳酸菌サプリは便秘にどんな効果があるの?

アラサータメ子


便秘の原因は?

人の大腸には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在します。「善玉菌が8、悪玉菌が2」の割合が理想的なバランスだといわれています。


このバランスは、不規則な生活や偏った食事、ついついトイレのタイミングを逃してしまいガマンしてしまった、など 何気ない日常の積み重ねで乱れてしまい、結果便秘につながってしまいます。



毎日の生活に乳酸菌を取り入れよう!

便秘は放っておくと「頑固な便秘」になってしまいます。


ひどくなってしまう前に、できるだけ身体に負担をかけず自然なお通じを・・・と「乳酸菌サプリ」を取り入れる人が増えています。


ヨーグルトなどの乳製品やキムチなどの漬物、納豆などの発酵食品にも多く含まれている乳酸菌ですが 「乳酸菌サプリ」は手軽に飲み物や料理に混ぜることができるパウダータイプ、どこででもすぐに飲める錠剤タイプ、ドリンクタイプがあります。



乳酸菌はどんな働きをするの?

乳酸菌が大腸に届くと、大腸の中をきれいにお掃除します。


きれいになった大腸は栄養の吸収が良くなり動きも活発になります。



また乳酸菌が大腸内の水分を調整することで排便がスムーズになる、つまり便秘が解消されるのです。


「便秘が解消される」と血液循環も良くなりますので、免疫がつき病気になりにくい、生活習慣病の予防、肌がきれいになるなど 女性に嬉しい効果もあります。


美容と健康を考え積極的に乳酸菌を取り入れていきたいものです。


【即効便秘解消する方法はあるの?】


「どうしても数日後に大切な行事がある」それなのにお腹がスッキリしない・・・というとき1分でも早く便秘を解消したいと思うものです。下剤に頼らず「即効便秘解消」するものを常備しておくと良いでしょう。さて、その「即効便秘解消」するものとは?


オリゴ糖

食べものや飲みものでも、口にしてしばらくするとお腹に変化があらわれるものがあります。

v しかしその効果のあらわれ方は人それぞれですので、誰にでも効果があるとはいえませんが、代表的なものでは「オリゴ糖」です。


オリゴ糖は料理にも使えますが、コーヒーやプレーンヨーグルトの甘味料としていただいた場合、しばらくすると胃腸が活発になるのが分かります。



チョコレート

できるだけ高純度のものを選びましょう。


次にたいていの人が好きな「チョコレート」です。


できれば一粒ずつ包装されているものが良いでしょう。


ミルクチョコレートよりもブラックチョコレートの方が効果があります。


チョコレートの原材料カカオには、タンニンや食物繊維が豊富に含まれていますので、腸の中をきれいにする効果があるのです。



リラックスする事も大切!

しかし「オリゴ糖」も「チョコレート」も頼りすぎると胃腸が慣れてしまうので、ほどほどにいただくようにしましょう。


また食べものや飲み物ですぐに便秘を解消したいときは、焦らずにリラックスすることが大切です。


心を落ち着けて、白湯、お茶をゆっくり飲んでみると意外とおなかに変化があらわれてスッキリするものです。



乳酸菌サプリも上手く活用しよう!

最後に、どうしても大事な予定に合わせてお腹をスッキリさせたい、そんなときは「乳酸菌サプリ」を使います。


お仕事がお休みの日にデトックスのつもりで乳酸菌サプリを飲む女性も増えています。


パウダー状の乳酸菌サプリを好きな飲み物やヨーグルトに混ぜてゆっくりといただくと、個人差はありますが数時間後に腸が活発に動き出します。


乳酸菌サプリを自分のペースに合わせて上手に取り入れていけば便秘解消につながることでしょう。




【ダイエットと便秘の関係とは?】

「ダイエットをしたら便秘がなおった」「便秘を解消したら痩せた」とはよく聞くお話です。便秘の解消は、ダイエットだけでなく肌がきれいになったり、生活習慣病の予防にもなります。ダイエットも便秘の解消も、ほんの少し日常生活を見直すことから始められますよ。



便秘はダイエットの敵!?

便秘はストレスや不規則な生活習慣、偏った食事などさまざまなことが原因で、大腸にいらないものが詰まった状態のことをいいます。


ひどくなると下剤も効かなくなり、こわい病気になる可能性もあるので早めに解消しておきたいものです。


ダイエットと便秘にはどんな関係があるのでしょうか。


便秘を解消するということとダイエットには大きなつながります。


大腸に詰まった老廃物がスムーズに排泄されることで、体内循環が抜群に良くなります。すると食べものからの栄養素も大腸からスイスイ吸収されます。


便秘が解消されると、ポッコリ出ていた下腹がきれいにスッキリします。


体内循環が良くなることで身体のむくみもなくなり、太りにくい身体になっていくでしょう。



便秘解消するだけでキレイになる?!

またダイエット効果だけではなく、女性に嬉しい美肌効果もあります。


大腸がスッキリすることで栄養吸収が良くなるのは先にも述べましたが、一番に効果が現れるのは肌です。


くすんでいた肌が明るくなります。スキンケアの成分も吸収が良くなり見違えるような美肌がよみがえります。


肌だけではなく髪や爪、これまで気が付かなかった部分が変わり始めることでしょう。


便秘は気が付かないうちに、身体のさまざまな部分に影響を与えているのです。


日常生活、食生活、ほんの少しだけ見直してみることが便秘解消の第一歩、そしてダイエット、美肌へとつながっていきます。




【便秘マッサージでお腹スッキリ!】

便秘を解消するための身体の外側からのアプローチは、「便秘体操」のほかに「便秘マッサージ」もあります。動きが鈍くなった大腸をマッサージすることで刺激を与えお腹をスッキリさせましょう。お腹に手で触れることで大腸の詰まった状態もよくわかります。


「便秘マッサージ」はお腹に直接触れることで、大腸に刺激を与えることができるので便秘解消に効果があります。


「便秘体操」と同様ほんの数分間のことですが、毎日続けていくことが大切です。


朝、目が覚めたときに大腸も目覚めさせてあげるつもりで、やさしくマッサージしましょう。


①仰向けの体勢で、お腹の上で円を描きます。円を描く方向は時計回りです。力を入れずお腹を温めるつもりで。


②身体を起こし腰をさする。両手で腰の下から背中にかけて、ゆっくりさするようにマッサージします。


さすることで血行が良くなり便意が起こりやすくなります。


③左下腹部を刺激します。左した腹部は便がとどまりやすい部分です。この部分に左手を置き右手を軽く添えて押すように刺激します。力を入れ過ぎずやさしく押します。少しずつ足の付け根に移動していきます。


足の付け根まで移動したら元の左下腹部へ戻ります。



便秘のときの大腸には、ガスや老廃物がたくさん詰まっています。


そのため動きが鈍くなるばかりか血管や神経を圧迫してしまいます。


大腸にたくさん老廃物があるときは、おなかに手を添えただけで老廃物が詰まっていることが分かります。


マッサージすることで大腸の動きを助けてあげましょう。


そしてお腹をすっきりさせましょう。




【便秘体操に注目!】

便秘を解消するには、身体の内側からと外側からのアプローチが必要です。朝目覚めたとき、ほんの数分「便秘体操」をすることで大腸が目覚めるのです。明日から15分早く目覚ましをセットして、スッキリした朝を迎えませんか。


一日フル稼働した大腸は、夜寝ている間に栄養分を吸収しています。


そして目が覚めたと同時に大腸も目覚めます。


この大腸の目覚めたタイミングを逃さずに便秘体操をしてみましょう。


体操といっても、着替える前に布団の上で行うことができます。



①布団から出る前に、全身を伸ばすだけでも大腸は目覚めます。最初はこれだけも充分です。


②うつ伏せになり、両手は顔の下に置きます。両足をつま先までピンと伸ばし、ゆっくり交互に上下させます。


③ ②の体勢のまま膝を曲げます。おしりに当たるように膝をゆっくり曲げます。


これだけでも大腸に刺激が与えられます。朝のほんの数分で、おなかがスッキリすると嬉しいですね。


また目覚めたときに限らず、いつでもできる「便秘体操」があります。


それはテレビを見ながらでも、本を読みながらでも、スマホゲームをしながらでも構いませんができればお風呂上りなので身体が温まったときが良いでしょう。



①まずコップ1杯のお水をゆっくり飲む。


②布団などやわらかいものの上で、うつ伏せの体勢になる。


③あとはとても簡単で、身体を左右にお腹を揺らすようにゴロゴロ、ゴロゴロとするだけです。


約1分間ゴロゴロしたら、1分間休憩をします。


大腸が詰まっているとき、うつ伏せになるだけでも刺激があります。ゴロゴロと揺らすと大腸の中がほぐれてきますので便意が起こりやすくなります。朝と夜、または朝のみ、夜のみの「便秘体操」続けていくことが大切です。




【便秘に効果的な食べ物とはどんなものがあるの?】

バランスのとれた食生活で、毎朝便秘知らずの生活を送りたいものですが、知らず知らずストレスがたまっていたり、予定外に外食が続いてしまうこともあるでしょう。そんなときに、便秘に効果的な食べ物を知っておくだけでも便秘を避けることができますよ。


2種類の食物繊維が大活躍!

便秘に効果的な食べものといえば「食物繊維」でしょう。


食物繊維は腸の中をきれいにお掃除し、スムーズにお腹をスッキリさせてくれるのです。


食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。


水溶性食物繊維は、リンゴ、モモ、ラズベリー、オレンジなどの果物、ほかキノコ類、ヒジキなどの海藻類に多く含まれています。


不溶性食物繊維は、ブロッコリー、キャベツ、ホウレンソウなどの野菜、ソラマメや大豆などの豆類、カボチャ、コンニャク、サツマイモなどの根菜類に多く含まれています。


水溶性と不溶性が大腸の中でうまく混ざることで、お通じがしやすくなるのです。



麦ごはんに注目!

また食物繊維が大腸の中をお掃除するには、水分が欠かせません。


便秘が気になるときは意識して水分を摂りましょう。


最近では「麦ごはん」にも注目が集まっています。


麦には食物繊維が多く含まれいて、大腸はもちろん血管をしなやかにする効果があります。


麦だけを炊いて食べるのではなく、白米に1割の麦をプラスして炊いて食べるだけでお腹がスッキリした、という人もいます。


また雑穀米を定期的に炊いて食べるのも、便秘には効果があるといわれています。


便秘に良い食べ物や大腸の働きを助ける乳酸菌をうまくプラスして、毎日の食生活をおいしくしていきたいものです。




前の記事